インドネシア アチェ アルールバダ 中深煎り コーヒー豆 100gの通販・お取り寄せ/スペシャルティコーヒー


スペシャルティコーヒー辞典



 

トップ > コーヒー豆を選ぶ > 産地から > アジア・太平洋 > インドネシア アチェ アルールバダ 中深煎り コーヒー豆 100g

インドネシア アチェ アルールバダ 中深煎り コーヒー豆 100g

地球を液体にしたらこんな風味?


インドネシア スマトラ島の一部地域で生産されるアラビカ・コーヒー、通称「マンデリン」は、強いクセがある風味のため、好き嫌いが分かれると言われてきました。本品は、スパイシーで複雑で力強く、いわゆるマンデリン特有の風味を持ちつつも、雑味がなくクリーンなので、マンデリンが苦手な方にも、ぜひお試しいただきたいスペシャルティコーヒー豆です。

多種多様なフレーバーが混ざりあったエキゾチックアーシー。力強さを引き出すために、中深煎りで仕上げました。地球を液体にして飲んだらこんな風味なのではないかと、思わず夢想してしまう力強さです。ご堪能ください。
価格 : 875円(税込)
ポイント : 8
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
挽き具合

選択
豆のまま(推奨)
中挽き(ハンドドリップの場合)
粗挽き(フレンチプレスの場合)

合計5000円以上で送料無料

<オススメの飲み方>

複雑で豊かな苦味と風味。苦味が好きな方はブラックのままでどうぞ。
ミルクを入れると、ミルクの甘さが引き立ちます。甘いスイーツとの相性も良いです。アイスコーヒーにしても楽しめます。
 

<焙煎度>

中深煎り
 

<精製法>

スマトラ式

インドネシア産の豆がもつ独特の風味は、「スマトラ式」と呼ばれる特別な精製法(コーヒーチェリーから豆を取り出す精製過程)から生まれます。スマトラ式で精製されたコーヒーだけが持つ、特別なテロワールです。
 

<生産地について>

  • 国・地域:インドネシア アチェ州 タケンゴン(標高:1500〜1600m)
  • 農園:地域の約400の小規模農家
  • 品種:ティムティム、アテン
  • 生産者:イブラヒム氏(代表)

インドネシアでボルネオ島に次ぐ大きさのスマトラ島。その島の北西部に、アチェ特別自治州があります。アルールバダはアチェ特別自治州の中でも、もっとも標高の高い1500〜1600mに位置し、そこで産出されるコーヒーは、品質の高さと、フレーバーの複雑から、世界中で注目されています。
コーヒーの木は樹齢10年前後が多く、樹木に力がみなぎっており、豊かなフレーバーを醸し出します。
地区の1〜2ha程度の小農家の取り組み、標高、土壌、そのすべての環境が、フルーツのような柑橘系の酸味、スムースな口当たり、そして独特のエキゾチックアーシーをもたらします。