エチオピア イルガチェフェ チェレレクト G1 浅煎り コーヒー豆 100gの通販・お取り寄せ/スペシャルティコーヒー


スペシャルティコーヒー辞典



 

トップ > コーヒー豆を選ぶ > 産地から > アフリカ > エチオピア イルガチェフェ チェレレクト G1 浅煎り コーヒー豆 100g

エチオピア イルガチェフェ チェレレクト G1 浅煎り コーヒー豆 100g

"昔"と"今"が詰まった魔法のコーヒー。


ベリー系のジャムを思わせるナチュラルモカの香りと柑橘系の香り、それでいて雑味のないクリーンな味わい。
世界中で栽培されているアラビカ種(標準的に飲まれているコーヒーの種類)は、エチオピアに自生していた野生種から始まりました。コーヒーの生物学的なルーツであるエチオピアですが、その品質の高さから、現代のスペシャルティコーヒーを語る上で、欠かすことの出来ないコーヒーでもあります。
価格 : 1,005円(税込)
ポイント : 10
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
挽き具合

選択
豆のまま(推奨)
中挽き(ハンドドリップの場合)
粗挽き(フレンチプレスの場合)

合計5000円以上で送料無料

<オススメの飲み方>

酸味や風味を楽しむために、まずはストレートでお楽しみいただきたいです。温度が下がり始めると酸味がさらに強くなってくるので、お好みに合わせてミルクや砂糖を足してもお楽しみいただけます。
 

<焙煎度>

浅煎り
 

<精製法>

ナチュラル
 

<エチオピアとモカの関係>

エチオピア産の豆と紅海を挟んで対岸にあるイエメン産の豆が、イエメンのモカ港から世界に輸出されていたという歴史的経緯から、両国のコーヒーは「モカ」と総称されました。
最近はトレーサビリティ(追跡可能性:誰がどのような環境で栽培したかがわかること)の観点から、エチオピア産の豆が、まるっと「モカ」と総称されることは少なくなりましたが、エチオピア産やイエメン産の豆が持つ独特の風味は、モカフレーバーと呼ばれ、愛好家から親しまれています。